これで解決!ムダ毛の自己処理で起きる肌トラブルと解消方法

これで解決!ムダ毛の自己処理で起きる肌トラブルと解消方法

肌の赤みと腫れは冷やして抑える

ムダ毛の自己処理方法にはカミソリで剃る方法の他に、毛抜きや除毛クリームを利用するものがあります。これらは費用が安く、自宅で手軽にできるというメリットがありますが、肌トラブルが起きやすいから注意が必要です。ムダ毛の自己処理で起きやすいトラブルの一つに、肌の赤みや腫れがあります。これは、肌の表面が傷つき、そこから雑菌が入り込み炎症していることが考えられます。これを防ぐには、処理後に肌を冷やすのがおすすめです。

埋没毛は無理に抜かない

ムダ毛の自己処理で特に厄介なトラブルが、皮膚の下にムダ毛が埋もれてしまう埋没毛です。これは、自己処理などでできた傷にムダ毛が入り込み、皮膚がムダ毛ごと傷を塞ぐことで起こります。埋没毛をケアするには肌を切開する必要がありますが、無理なケアをすると傷口が大きくなり、新たな埋没毛を作り出す可能性があります。また、傷跡がシミとなって残ることもあるので、注意しましょう。

脱毛なら肌トラブルを予防できる

肌の赤みや腫れ、埋没毛などのトラブルは、ムダ毛の処理を脱毛に切り替えることで防ぐことができます。エステサロンや美容クリニックで行われている脱毛は、肌にレーザーやフラッシュを当ててムダ毛を処理します。そのため、肌の表面を傷つける心配が少ないので、埋没毛になることを防ぐことができます。さらに、脱毛施術後は適切なアフターケアを受けられるのも特徴です。肌の冷却に加え、保湿効果の高いローションを使用してスキンケアをするので、肌トラブルの予防だけではなく、美肌効果を期待することも可能です。

医療脱毛は医療レーザーを使用して施術を行っていきます。出力が強いレーザーを肌に照射して毛根に大きなダメージを与えるので、高い脱毛効果を得ることができます。

~~||~~Comments Are Closed~~||~~

@ 2017 Detox Bottles Health