肥満を改善するために!肥満外来の治療の内容について

肥満を改善するために!肥満外来の治療の内容について

治療の進め方について

治療の内容については医療機関によっても異なりますが、食事療法、運動療法、薬物療法で肥満改善を目指していきます。食事療法に関しては、医師または管理栄養士の方が食事の指導にあたります。摂取カロリーの抑制、栄養バランスの指導の他にも、咀嚼回数を増やしたり、間食を避けるといった指導も行われます。運動療法としては、その方に合った無理のない運動計画を立てて実践していくことになります。薬物療法は、食欲を抑える薬や脂肪の吸収を抑える薬を処方されます。食欲を抑える薬としては、サノレックス、メリディアなどが挙げられます。脂肪の吸収を抑える薬としては、ゼニカルと呼ばれる薬を処方されることが多いです。ただ、これらの薬は副作用があり、薬の副作用を避けたいという方は、漢方薬で肥満改善を目指していく肥満外来もあるので、そちらを受診するようにしましょう。

肥満外来の治療の流れ

肥満外来は予約制のところが多く、受診をする際には予約を取ってから来院するようにしましょう。治療の流れとしては、最初にカウンセリング、問診を受けることになります。カウンセリングで普段の食生活やライフスタイルを医師に伝え、改善方法を決めていくことになります。カウンセリングの後には血液検査や尿検査、CT検査など様々な検査を受けて、検査の結果で治療の進め方を決めていきます。治療の進め方を決め、食事や運動の指導を受けることにります。食事や運動と併用して、薬や漢方などが処方され、これらを3ヶ月から6ヶ月ほど続けていき、肥満改善を目指していくことになります。

肥満外来では、医療機関において肥満の解消をするための支援をしてくれます。ダイエットに悩んでいる人などが行ってみるとよいでしょう。

~~||~~Comments Are Closed~~||~~

@ 2017 Detox Bottles Health